スカーレット・ヨハンソンが明かしたイバンカ・トランプの正体〜「共謀者(Complicit)」


スカーレット・ヨハンソンが明かしたイバンカ・トランプの正体

良い出来です。父をサポートすると大嘘をついてホワイトハウスに紛れ込み、

親ロシア派を疑惑にかけて追い出し、ホワイトハウスを夫婦で乗っ取ったイヴァンカ。

この政治を平常心でみていられる人は相当に抜けています。

イバンカを演じるのは、イバンカのおちょぼ口をまねた女優のスカーレット・ヨハンソン。

虚栄と富に満ちたけばけばしい社交界をすりぬけていくイバンカ。

ナレーションがその後を追う。「彼女は自分が求めるものを知っている。自分が何をしているか知っている」。

その言葉は、自立した女性に対する賛辞のようであると同時に、心神喪失を口実に罪を免れようとする被告を糾弾する検事のようでもある。

イバンカ、父親の暴走を止めると言ったのに、あなたが頼りだったのに、なぜ黙って見ていたの?

動画のイバンカそっくりの薄笑いを浮かべたヨハンソンはこう言っているようだ。

「私は悪くない、パパを愛し過ぎていただけ、何とか良いことをさせようとしたけど、こんなひどいことになるとは思わなかった、ところで、『イバンカ・トランプ』の新作はもうご覧になった?」

そこに、エレガントな香水の瓶が表われる。

香水の名は、「共謀者(Complicit)」──。

優等生を演じるイバンカに騙されないよう、いつも見返しておくべき動画だ。

引用元:Newsweekjapan

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

新着記事

注目記事

ページ上部へ戻る