前川喜平・前文科事務次官の講演内容をチェック、教育の自由を侵した犯人2人はこの二人。


共に清和会=細田派で支持基盤のない「比例代表当選組」の安倍チルドレンである。

かつての自民党文教族は、清和会(細田派)が主流を占めてきたが、今は「戦前回帰・軍国主義化」志向の強い安倍晋三首相の出身母体である「日本会議」や「勝共連合」が占めているため、ゴマスリに懸命。

【赤池誠章】写真:左

自民党文科部会部会長(参院議員、比例代表、当選1回、清和会=細田派)

生年月日: 1961年7月19日 (56歳)
生まれ: 山梨県 甲府市
学歴: 明治大学

【池田佳隆】写真:右

自民党文科部会部会長代理(衆院議員、比例東海ブロック、当選3回、清和会=細田派)

生年月日: 1966年6月20日 (51歳)
生まれ: 愛知県 名古屋市
学歴: 成城大学法学部法律学科を経て、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了(MBAを取得)

授業内容を報告するよう名古屋市教育委員会に求めたり、林芳正文科相を無視して文科省に照会したりした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

新着記事

注目記事

ページ上部へ戻る