悪魔崇拝徒党は先週、すべての面で敗北した 〜フルフォードレポート英語版(3/20)〜


※フルフォードの情報はムラが多いですが、ダイナミックに世界の動きを見るには参考になります。問題は特に日本の部分。

悪魔崇拝徒党は先週、すべての面で敗北したと複数の情報源が認める。最大のニュースは米大統領ドナルド・トランプが先週、徒党が所有する1861年創立の米国株式会社は1776年創立のアメリカ合衆共和国に置き換えられたと発表した。詳細はここを見てください。

http://alcuinbramerton.blogspot.jp/

それが20兆ドルの債務上限に達したために、政府機能が3月15日に停止するという話が実現しなかった理由です。負債は株式会社に属しており、共和国ではない。株式会社は破産を宣告され、債務は無効であると複数の情報源が認めている。米国株式会社国務省と株式会社のトップ株主でありデイビット・ロックフェラー・ジュニアの奴隷であるレックス・テラーソンが先週アジアで資金調達に失敗したからであると、アジア秘密結社の情報源は言う。

日本の皇室家族情報源は、ロックェラーの仲介人ヘンリーキッシンジャーがレックス・テラーソと現れ、米国株式会社を生きながらせる為に4京円(40兆ドル)の偽の世界銀行債権の換金と手先の小沢一郎を日本の総理大臣に置くことに失敗した努力で皇室家族を脅した。小沢は日本政府筋では軽蔑されており、首相官邸近くでは求められないだろうと日本の右翼情報源は言う。

しかし、世界作戦を継続させる資金が欲しいので取引を妨害した現在の首相安倍晋三と財務大臣麻生太郎を米軍は排除することに決めている。それが彼らが安倍のスキャンダルをメディアに流している理由です。安倍は中国と戦争を始めたい極右派閥の代表であり、間違いなく汚染されているので排除される可能性が高い。
安倍に代わり誰を置くかという議論が続いているおり、白龍会は比較的清潔で有能であり、日本の官僚とその他の黒幕の代表として暫定首相として推薦している。アジアの秘密結社は今のところ安倍の代わりは必要なく、彼には新しい脚本を与えなければならないと言っている。議論は進行中である。

ロスチャイルドとロックフェラーは北朝鮮を乗っ取ることで破産を避けようと努力している。北朝鮮の神聖な白頭山の周りは貴重な鉱物や地下埋蔵物の豊富な場所であると、アジアの秘密結社は情報源は言う。

フランスのロスチャイルド分家は最近、金正雲の信用を落とし権力から排除する為に、マレーシアで偽の金正男の暗殺を演じたことが確認できている。彼らが王位継承者として世に出したい偽の金正男の長男(金韓率)を彼に置き換えたいと希望していた。アジアの秘密結社はこんなことで騙されることはなく、その失敗した計画の背後にいるのはCIAはなくロスチャイルドであると言われてたと、白龍会の情報源は言う。

レックス・テラーソンは先週、ロックフェラーご主人に代わって軍事力で北朝鮮を乗っ取ると公けに脅した。「レックスはロッキーのために彼が欲しがるものにはすべて吠えることができるが、朝鮮半島で戦争は許されない」と、国防総省情報源は言わざるを得ない。

一方、中東ではイスラエル政府を占拠する悪魔崇拝者を崩壊させるために戦争があるかもしれないと、国防総省情報源は言う。

イスラエルに平和を強要する為に、イスラエルに対する同盟を強化する目的で米最高将軍ジョセフ・ダンフォードは先週、ヨルダンのアブドラ2世王と会ったと、国防総省情報源は言う。結果的にはイスラエルは今、ビッグ3(中国、米国とロシア)軍が平和を強要しているので、シリア、レバノン、ヒズボラ、エジプト、ヨルダン、イラクとトルコの軍事同盟によって降服していると、その情報源は言っている。

この状況に直面して、イスラエル首相で悪魔崇拝主義者のベンジャミン・ネタニヤフは最高指導者の習金平の保護を求めて3月19日に中国へ飛んだ。国防総省情報源は、「シリアへのイスラエルの攻撃中止を要求している習からは恵みは得られず、ゴラン高原の返還、パレスティナトの二国間解決、ISISは敗北したので中国は中東を再建しユーラシア統合を促進できる」と予測している。

サウジ王室家族もまた、日本とインドネシアで亡命を拒否された後、中国で保護を求めていると、白龍会情報源は言う。一方日本では、明らかに偽のサルマン王が、本当の王より若く年老いておらずテレビカメラの前を行進していた。これが意味することは本当の国王は死んでおりアメリカ風のムハメッド・ビン・ナイフ王子が今はサウジアラビアの王である。

それが先週サウジ王子ビン・アルマンがドナルド・トランプの保護を求めてワシントンへ飛んだ理由です。保護は拒否されたと国防総省情報源は言っている。トランプはまた、911反サウジテロ法の執行しないことを狙ったサルマンからの賄賂を拒否したと、その情報源は続ける。トランプはビルゲーツと孫正義が1000億ドルの投資ファンドを提供することでサルマンの代理人として行動しているという事実に気付いていると彼らは言う。

トランプはまた、ジョン・マケインやヒラリークリントンのようなロスチャイルド使用人を追跡しないようにと、ドイツ首相アンゲラ・メルケルによって提供された賄賂の受け取りも拒否した。それがトランプが公にメルケルと握手しなかった背景である。

「フランスには圧力がかかるかもしれないし、特殊隊やCIA要員が麻薬、盗聴、扇動やその他に罪に直面させるためにタヒチからオバマの登場を挿入した」と国防総省情報源は言っている。

CIA情報源は、アンソニーワイナーや他の小児性愛者がべらべらとしゃべっており、西側権力構造の頂点にある高度小児性愛と脅迫メール組織について多くの証拠をFBI に提供していると述べている。

トランプ政権はまた、南アメリカの違法麻薬産業を終わらせることを決めている。それが米沿岸警備隊が予算のカットではなく、ブッシュのコロンビアとメキシコのカルテルを崩壊させるために、むしろ増額され、海軍、情報や軍事的援助を得た理由であると、その情報源は言う。

また、麻薬資金洗浄を止める努力が功を奏している証拠もある。米金融業界情報源は、南アメリカの麻薬乱用者は彼らの麻薬資金で資金洗浄としてイラクのディナールを買っている。しかし、クリントン/ブッシュ派は米選挙で負けたので、これらのディナールは決して使える資金にはならないと、その情報源は言う。

アジアの秘密結社と白龍会情報源は、長年の麻薬戦争は年に2-3兆ドルの違法麻薬事業を根絶するために何もしてこなかったので、長期的解決は彼らが引き起こす被害を最小にし、ガン剤者に手からお金を取り上げるために、麻薬を合法化し規制するして管理することになっている。この目的に向かって極秘の交渉が進行中であると、その情報源は言う。

アジアの秘密結社の情報源はまた、西側権力は米ドルシステムの支配権を引き渡すことを拒否しているので、彼らは今、4ないし5の重要通貨を含むシステムに徐々に移行することを予定している。

一方、米共和国は「運命を共有する人間社会」という中国の概念を支持することに合意した。この中国の構想は先週、国連安全保障理事会で全会一致で採決された。

http://news.xinhuanet.com/english/2017-03/18/c_136139045.htm

中国はまた、世界をより相互接続されたことを目指した大規模インフラ惑星を前進する為のゴーサインを得ている。米共和国は中国のインフラ整備作業を混乱させる目的でアフリカや中東のような場所における軍事行動に対する全面支援を終了させていると、国防総省情報源は言う。

西側の権力中枢は自然の生態系を復元し強化するための主要なプロジェクトを企画する西側将来計画機関を立ち上げる白龍会の提案を支持し始めた。このことは、海洋を魚で満たし、雨林を復元し、砂漠と北極地帯を緑に変え、宇宙に広がって行くことを意味している。まもなくそれを可能にする大規模資金の解放によってその成果を実現する発表が行われることが望まれる。

また、新黄金時代を記録する西洋のグレゴリオ暦に代わる新しいカレンダーシステムの予備交渉が進行中です。これは新世界カレンダーの下で年がリセットされることを意味する。そのシステムは太陽と月の動きに基づいている。専門家の委員会が詳細を検討している。

参照:嗚呼、悲しいではないか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る