ロックフェラーの死が権力の空白を残したので、米国と日本は内戦が近い フルフォードレポート英語版(4/3)


デイビット・ロックフェラーの死によって、残された権力の空白は、広まらないならば米国と日本において内戦に繋がる状態を作ったと、CIA、国防総省と日本軍事情報は言う。状況は米軍がワシントンDCに進軍し、CIAの麻薬売買派、連邦準備理事会の手先政治家とその殺し屋と戦う時点にまで来ていると、その情報源は言う。
一方、日本においては、東京の傀儡政府を拠点とする米支配勢力と大阪地域の国家主義プラス北朝鮮に繋がる連合軍の間で分かれていると、日本軍情報筋は言う。日本の天皇明仁の事実上の退位は日本の王位を巡る権力闘争を創り出したと、皇室家族に近い右翼情報源は言う。日本の右翼グループは明仁は天皇裕仁の本当の子供ではなく、デイビット・ロックフェラーの傀儡であったこと明かして混乱に陥っていると、彼らは言う。それが徳仁皇太子を推すあるグループによって継承をめぐる大きな戦いが激しくなっている理由です。一方、他の派は明治時代より外国勢力の影響を受けた皇室家族の置き換えを進めていると、その情報源は言う。京都に本拠を置く秘密組織八咫烏は日蓮仏教派、台湾人と北朝鮮と連携してそのような根本的変革を推し進めていると、彼らは言う。彼らが推している候補は王位継承主張者である小野寺直(なおし)であると、その情報源は付け加えた。

https://kauilapele.wordpress.com/2012/03/19/benjamin-fulford-3-20-12-rival-emperor-stakes-claim-to-japanese-throne-shows-evidence-he-is-the-real-deal-the-10-commandments-were-given-to-his-ancestors-by-celestial-beings/

今の皇室の背後にいる既成勢力もまた、徳仁皇太子には心配していると、その情報源は言う。彼の妻である皇太子妃雅子は創価学会の仏教徒であり、その為、日本の天皇の基本的仕事である神道儀式への参加を拒否していると、彼らは言う。雅子はまたロックフェラーの仲間である小和田恒の娘であると、彼らは述べている。しかし、現在の既成勢力は彼が雅子抜きで各種の神道儀式を自分の側で行うと約束すれば、徳仁で喜んで行くと彼らは言う。そうでなければ、彼らは現在の支配家族の中で後継者、おそらく息子と後継者を持つ文仁殿下を選ぶであろうと、彼らは言う。

今の家族を権力の座に置こうとしているグループはまた、問題は実際の血統ではなく慣習であると主張している。

日本の政治家小沢一郎はアジアを訪問しながら、ヘンリーキッシンジャーが彼を選び、徳仁が王位を取れば、彼はマレーシア、北朝鮮、韓国と日本を彼の支配下の一つの国に統合すると言っていると、日本の右翼情報源は言う。小沢と日本の旧体制の奴隷が実現できなかった理由は、キッシンジャーは既に権力はなく彼らは歴史のゴミ箱へ行く運命である。

一方、北朝鮮の実力者金正雲はその状況に怖気づいて、恒常的にアンフェタミンに酔っており、毎晩場所を変えて寝ることは米無人偵察機によって廃除されることを心配していると、その情報源は言う。

一方、伝統主義者は西側帝国主義が19世紀に日本を秘密の植民地に投じた以前に物事を戻す必要があると言っている。彼らはこの地域に対する西側の影響から完全に独立したいと、アジア秘密結社情報源は言う。CIAと米軍は受け入れがたいことである。

いずれにしても、日本の皇室家族に関わる難解な戦いは世界的な影響力を持っている。明らかに、既存の金融システムの最高峰において、日本皇室の一つである旧王族血統の代表者が新しいお金の作成を可能にする最終決済印を支配していると、皇室家族情報源は言う。

デイビット・ロックフェラーと彼の皇室傀儡がいなくなった今、ロックフェラーによって率いられた戦後秩序の崩壊を伴う混乱は、前大統領バラク・オバマが米警察によって逮捕されると言う点にまで到ったと、国防総省と日本MI情報源は言う。オバマの所謂ブラックハウスや反トランプ本部もまた放火されたと、その情報源は言う。退歩されたオバマはCIAの麻薬取引派の彼のボスの名前を挙げ始めたと、その情報源は言う。結果として、アフガンのヘロインと北朝鮮のアンフェタミンを積載した飛行機は、カリブ海のセント・ヴィンセントとグレナディのアーガイル国際空港で押収されたと、その情報源は言う。この麻薬飛行機から稼いだ金はダーイッシュ(依然はISISとして知られていた)の作戦資金調達に使用されることを目的としていると、その情報源は言う。この押収は4.2トンのコカインを積載する船に連なるオバマの拘束に続いたと、その情報源は述べている。

http://www.whatdoesitmean.com/index2262.htm

オバマの拘束以来、当局は体系的に麻薬の米国への搬入を阻止している。先週、16トンのコカインが押収され、大量のヘロインが廃棄された。
http://www.foxnews.com/us/2017/03/31/drug-seizure-bonanza-newest-coast-guard-cutter-has-banner-week-busts.html
http://abc7ny.com/news/mugshots-nypd-busts-massive-drug-ring-involving-new-fentanyl/1824452/

ダーイッシュ傭兵軍資金提供された麻薬資金の関するオバマによって提供された情報はイエメン、ソマリア、ナイジェリアとリビアの彼らに対する米軍の軍事行動をもたらしたと、国防総省情報源は言う。

ドナルド・トランプはまた、世界自閉症の日を迎えるツィートと共に、製薬企業に対して行動を取る準備をしていることを示しているようだ。彼の息子バロンは汚染されたワクチンを受けて自閉症になったと噂されている。

米政府はまた、トランプにAIPACロビーの3月年次会議をボイコットさせることでハザールマフィアと決別した。

ロスチャイルドハザール派はロンドン証券取引所をドイツ証券取引所と合併させる計画がEUによって否決された時に、重大な敗北を喫したと、国防総省情報源は言う。

ロックフェラー、ブッシュ/クリントン権力と同様にロスチャイルドの敗北は現在の米ドル/ユーロ/円の西側金融システムが危機に曝されていることを意味している。理論的には、適切な担当者と共に、現在の西側金融システム化では新しい皇帝は新時代への資金提供として、数兆ドル或いは数京ドルの発行を認可できると、複数の情報源は言う。

古代システムの支援の世界的ネットワークを持つフリーメーソン、イエスズ会とバチカンがCSISに関係していた3月25日から新総裁として選出されたラルフを、

https://www.csis.org/people/ralph-cossa

その情報源は日本の皇室家族に話した。(ここは表現が難しく、正確な訳ではないかもしれません、悪しからずご理解を)

新総裁に何をやらせようとしているかまだ明らかではないが、我々は読者にもっと知って頂くために彼に接触しようとしている。我々は世界に平和と黄金時代の始まりがあると考えている。

言うまでもなく、世界の人々が現在の金融システムの性質を知れば知るほど、それを近代化し、民主的制御に直面させ、さらにの透明性を持たせるべきかどうかは疑問に思うだろう。金融システムはこの惑星上で本当の権力の源なので、その支配に対する戦いはこの惑星地球と生物とその未来への支配の本質的な戦いである。

米軍とドナルド・トランプの背後に集まるアメリカ人は連邦準備制度理事会と国有化し、それを民主的に選出された役人の管理下に置くだろう。

しかし、米国が破産すれば、トランプが貸し手(主に中国と日本)に相談せずにFRBを国有化すれば、最悪のシナリオが発生し、米国との貿易が停止し、世界各地に配備されている米軍の給料が延滞する。これは逆に戦争と人類の90%の死と北半球の破壊を導くことになる。

それが、今週大統領ドナルド・トランプと中国主席習金平との間で行われる首脳会談に多くの憂慮がある理由です。

トランプの息子のジャレッド・クシュナーは中国の資源が持ち出される恐れがあると国家安全保障の理由で中国保険会社アンバングとの4億ドルの取引の中止を強要されたので、「トランプは首脳会談前に彼の翼は止められた」と国防総省当局者は言っている。

中国秘密結社の情報源たちは、中国はヒラリークリントン国務長官に投資し、そして失ったとき非常に失望したことを認めており、彼らは今、国民とトランプ政権との選択によって巻き返そうとしているものと思われる。最後に、トランプ政権との関係を改善するために中国が米国内の多くの生産拠点を建設すると発表した。

いずれにしても、ロシアのキリル総主教、エリザベス女王、フランシス法王、人気者トランプ、並びにアジアの長老は今、戦後システムの根本的改善をする機会を得た。このことは悪魔崇拝ハザールマフィアのテロと殺人行動にこれを最後として終止符を打つことを可能にする。

さらに、合意が達せされれば、貧困を終わらせ、環境破壊を止めて人類を自然と調和させて宇宙へ指数関数的拡大する為に、数兆ドルどころではない金が大規模投資活動に資金供給される。

それを望む全ての人々の不死を可能にする為に大規模な投資が行われる可能性がある。平和の黄金時代に向けて合意が成立すれば、この地球を文字通り天国に変えることができる。

参照:嗚呼、悲しいではないか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る