韓国とイスラエルが滅亡して、北朝鮮の北側に新しい国ができる!!!ネオ・マンチュリア計画〜トランプ政権はその為に生まれた!


img_b0fce110e3bdffa1e5b35619b43a38a2253364

〜トランプ政権(イスラエル右派政権)はこの計画を実行に移す為に生まれた政権であると言っても過言ではない。トランプ政権の北朝鮮への威圧はこの為。中国の国家分裂を促し、同時に計画を実行に移す〜

・イスラエル政府は国家そのものの移動を既に真剣に検討しています。検討を始めた時期は5〜6年ほど前からです。

・長引く紛争に嫌気をさしている事も原因ですが、アメリカの軍事力や経済力の低下による先行きの不透明感が原因でもあります。

・中国は広大な土地があり、中国自体がユダヤ人の受け入れが国家の経済にプラスになると考えているようです。

・既に中国政府は基本的に受け入れを容認しています。中国にとっては700万人程度の人口の増加はほとんど問題にならない数です。

・ただし、あくまでも人の移住であってイスラエル政府機関や軍隊をそのまま受け入れるわけではありません。

・イスラエル政府は解体し、軍隊は米軍に併合されるような流れになります。

・ユダヤ資本がバックにある国民なので、移住後も経済的自立は可能です。

・しかし、イスラエルはこのままでは終わりにしようとしていません。いずれ国家として独立します。

・中国の国家分裂と重なる形で独自の国家として独立することを考えているようです。

・当然、アメリカに間借りしていた軍隊を戻し、独立国家としての軍隊を持ち始めます。

・中国は当初、経済的にメリットがありユダヤの経済力を享受する時期もあるようですが、実はユダヤ人にとって中国と言う大きなマーケットは莫大な利益をもたらすことになりそうです。

※クシュナーやイヴァンカはこの利益の為に動いています。もちろん移住となるわけですので、不動産業を営む彼らにとって大変儲かるわけです。

さて、それを世界が許すのでしょうか。

これについては、こちらの書籍が大変参考になります。実は筆者は2年程前にこの書籍を読み、今回のトランプ当選を確信していました。そのぐらい当たっています。

 

中国4分割と韓国消滅 ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 金塊大国日本が《NEW大東亜共栄圏》の核になる (超☆はらはら)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

最近の投稿

ページ上部へ戻る