トランプ大統領の娘イヴァンカ・トランプのユダヤ名は“ヤエル”


170ecf7fb6f5

トランプ大統領の娘イヴァンカ・トランプはユダヤ人の夫「クシュナー」と結婚する際にユダヤ教に改宗している。彼女のユダヤ名は“ヤエル”

170ecf7fb6f5

【敗将を釘で貫き通す】

カイン人(ケニ人)ヘベルの妻。
カナンの将軍シセラは、イスラエル軍との戦いに敗れるとヤエルの天幕に逃げ込んだが、ヤエルはシセラを殺した。
カナンの王ヤビンとヘベルの一族は友好関係にあり、ヤエルは本来ならシセラをかくまうべきだったが、そうしなかった。
ヤエルは心優しい女性であり、カナンの支配に苦しむイスラエルの人々に普段から同情心を持っていたのだろう。
シセラが自分の天幕に逃げてきたとき、ヤエルは喉が渇いたという彼にミルクを飲ませ、布で彼を隠した。
シセラは彼女がてっきりかくまってくれるものと思い、布の陰でじっとしていた。
しかし、彼女は天幕の釘をとり、槌を手にしてシセラが隠れている布に近づくと、彼のこめかみに釘を打ち込んだのである。
疲れきって熟睡していたシセラは逃げることもできず、釘は頭を突き抜けて地面にまで突き刺さった。
こうしてシセラは死んだ。
その後、ヤエルはシセラを追ってきたイスラエル軍司令官バラクを見つけ、あなたが捜している人がいますといって、すでに死んでいるシセラを差しだしたのである。

参照:フランボワイヤン・ワールド

イスラエル軍に敗れたカナンの将軍セシラはいったい誰になるのでしょうか。

筆者はもうわかっています。

ミルクを飲ませ、安心させて、そして、眠っているところに釘を打ち込みます。

あな、恐ろしや。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る