中国政府からの補助金=賄賂で、イヴァンカが中国から輸入する製品の原価が異様に安い疑惑。


中国政府からの補助金=賄賂で、イヴァンカ・トランプが中国から輸入する製品の原価が異様に安い疑惑が浮上している。

イヴァンカは2017年4月の中国の習近平国家主席夫妻との夕食会当日、自分のブランドの商標登録を中国に仮承認させている。

「イヴァンカ・トランプ」ブランド、習近平氏との夕食会当日に中国で商標登録される

泥棒政治?:米政権への関与で私腹を肥やす イヴァンカ・トランプと夫ジャレッド・クシュナーの手法

イヴァンカが親中であるのは、人民解放軍スパイのウェンディ・デンの影響である。

この人民解放軍=瀋陽軍区=江沢民派は人身売買や臓器売買等によってこれまで巨利を得てきた。

そして、このマフィアたちと組んだのは、移民政策に失敗したクリントン、ブッシュ、そしてこのイヴァンカ、クシュナー等の米国の親中勢力なのである。

中国やインドネシアでは東南アジア等から人さらいで連れてこられた人達が奴隷使役されて「イヴァンカ」ブランドは成り立ってる。

これらの組織は蛇頭と言われ、世界各国に広がった組織的な極悪密航マフィア組織である。

イヴァンカ・トランプ大統領補佐官が自分の高給服飾品ブランドを中国のブラック企業に作らせているとの疑惑で今年の春、中国の工場で潜入調査員が捕まり消息不明となっている。

この調査員の妻が英BBCに訴えたことで明るみに出た。

イヴァンカ氏の中国靴工場 人権団体が環境劣悪と告発

さらに、中国政府からの補助金=賄賂で、イヴァンカ・トランプが中国から輸入する製品の原価が異様に安い疑惑が浮上している。

もちろんこの中国政府というのは江沢民派、及び紅三世政治家によるものである。

さらに、このイヴァンカの夫であるクシュナーにもロシアゲート問題のみならず多くの疑惑がある
ジャレッド・クシュナーは中国政府と関係がある企業との4億ドルの不動産取引で法律違反をしているのか?

このトランプ政権はかなり腐敗している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る