親ロシアのメラニアをホワイトハウスから追い出して〜イヴァンカの母「ファーストレディーは私」


イヴァンカ:「ママ、あの目障りな親ロシアのメラニアをホワイトハウスから追い払って!」

イヴァナ(イヴァンカの母):「OK!嫌がらせしとくわ!」

【ワシントン時事】トランプ米大統領の最初の妻イバナさん(68)は9日放映のABCニュースのインタビューで、現在もトランプ氏と連絡を取っていると明かし、「私が最初の妻、ファーストレディーなんだから」と冗談交じりに語った。

イバナさんはチェコ(当時はチェコスロバキア)出身の元スキー選手。1977年から92年までトランプ氏と結婚生活を送り、長女イバンカ補佐官ら子供3人をもうけた。トランプ氏との生活や子育てについてつづった回想録の出版に合わせ、ABCに出演した。
イバナさんはインタビューで、メラニア夫人に関し「ワシントンにいるのは嫌だと感じているはず」などと述べた。トランプ氏から駐チェコ大使就任を打診され、断ったエピソードも披露した。
これに対し、メラニア夫人の報道担当官はABCに、イバナさんの発言を「注目を集めるのが狙いだ」と批判した。 (2017/10/10-07:03)

jiji.com

トランプの現在の妻である「メラニア」とメラニアを睨みつける「イヴァンカ」

 

イヴァンカ:おほほほほ〜。私の天下よ。私がファースとレディよ。私が次期大統領よ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

新着記事

注目記事

ページ上部へ戻る